2010年03月30日

ぼぼ、お疲れ様。

昨日、ぼぼが天国へ行きました。

痛風になるとあっという間に死んでしまう子もいるようなので、
ぼぼは十分すぎるほど頑張って生きてくれていたのかな、と思います。


体重が一気に落ち、一昨日は具合が悪そうで毛並みや艶も悪くなり、
私の手の中で足の力を抜いてずっと寝ていたので、
もう本当に長くないかもしれないと思いましたが、
昨日、カバーを外したときには冷たくなっていました。

昨日は雪だったので、こんな雪の日に外に連れて行くのは嫌だな、
と思いましたが、ぼぼをお墓に入れるときは晴れていました。

もう少し暖かくなったら、のびを連れてお参りしようと思います。


まだたくさん泣いてしまうけど、してあげられることはしたと思うし、
生きているうちに「大好きだよ」と何度も伝え、
ぼぼもそう感じてくれていたと思えるので、
悔いはあまりありません。、
これからかもしれませんがたらーっ(汗)


何より、最後の一日にほとんどずっと一緒にいられたので、
それは本当に良かったと思います。


画像 149.jpg

画像 151.jpg

最後の夜に撮った写真。
この頃はあまり元気な表情を見られなかったので、
カメラを向けることもあまりなかったのですが、
なぜかエサ箱ではなくビンから食べたがっているのが
おもしろかったので撮りました。

ペコも最後の写真はエサ繋がりでした。
最後に笑わせてくれようとしたのかなわーい(嬉しい顔)


短い命だったけど、うちに来てくれて
本当にありがとうという気持ちでいっぱいです。
ありがとう、ぼぼハートたち(複数ハート)

ニックネーム みぃ at 19:30| 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする